読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みのわーるど::Blog

茨城のシェアハウスの中にある会社で働くITベンチャー役員の奮闘記。

忘れ物でこれ以上大切なものを失わないためにMAMORIOを買ってみた

圧倒的忘れ物の多さに定評がある私ですが、前々から気になっていた、忘れ物を無くすためのIoT デバイスであるMAMORIOがAmazonで買えるようになっていたのでふらっと購入。

MAMORIO | 世界最小の落し物追跡タグ

 

MAMORIO BLACK

MAMORIO BLACK

 

 ※ 今ならもう一個もらえるキャンペーン中とのこと

出張から帰ると届いていたので開封。パッケージの中身はいたってシンプル。

 f:id:yminowa:20170120223151j:image

 セットアップも簡単で、大まかに、アプリをインストール→ユーザ登録→タグ登録(iPhoneにMAMORIO乗せて検知)→属性設定、のステップです。

f:id:yminowa:20170120223344p:image

f:id:yminowa:20170120223406p:image

これで、私の財布にデバイスを忍ばせておけばバッチリ。仕組みとしては、Bluetoothを用いて、アプリから検出するというシンプルなもの。

f:id:yminowa:20170120230323p:image

身の回りから財布が無くなれば、設定した時間に応じてアプリで通知してくれます。通知時間を自動的に調整?してくれるという項目もある(未検証)

f:id:yminowa:20170120233149p:image

f:id:yminowa:20170120230439p:image

もし実際に紛失してしまった時は、他のユーザがMAMORIOアプリをインストールしていれば、そいつと通信して検出し、持ち主に伝える仕組みのようだ。ただ、インストールユーザが(特に地方だと)少ないと思うので、こうなってしまっては現時点ではあまり期待できない。

あくまでも、「紛失を防ぐ」ものであり、「紛失したものを探す」デバイスだということてますね。

それでもすごいなあ、これが第4次産業革命の威力、あいおーてぃーである。さて、次は社内の仲間の冷たいディスりに耐えつつ、iPhoneをよく無くす問題を解決しよう。

 f:id:yminowa:20170120231700p:image