みのわーるど::Blog

茨城のシェアハウスの中にある会社で働くITベンチャー役員の奮闘記。

インプレッサ XV整備録その2:スピーカー交換 DDL-R170S

デットニング作業と併せて、スピーカーの交換も行いました。デットニング作業の様子は以下から。

購入したスピーカーは以下の通りです。価格.comを見て、お手頃で優等生そうなスピーカーをチョイス。

ALPINE(アルパイン) 17cmセパレート2ウェイスピーカー DDL-R170S

ALPINE(アルパイン) 17cmセパレート2ウェイスピーカー DDL-R170S

さらなる高音質化を目論みインナーバッフルを、また、XVのツィーター取り付けエリアに設置するためのキット(微妙に高い)を購入しました。取り付けキットはレガシイ用みたいですが、特に問題はありませんでした。

ALPINE(アルパイン) スバル車用 インナーバッフルボード KTX-F171B

ALPINE(アルパイン) スバル車用 インナーバッフルボード KTX-F171B

作業記録

Step1. ツィーターの取り付け

事前に、前述の取り付けキットに、ツィーターを取り付けておきます。

f:id:yminowa:20141103012421j:plain

ツィーター部のパネルは、内張り外しを忍び込ませると、簡単に外せます。

その後、純正スピーカーの根本からケーブルを切断します。また、ツィーターにつなげたネットワークのケーブルのコネクタも切断してしまいます。

f:id:yminowa:20141103102820j:plain

双方の皮膜をむき、付属のキャップを使ってねじり、ケーブルを結線します。

f:id:yminowa:20141103103048j:plain

スピーカーを設置します。ネットワークは、奥に押し込めました。(カタつく懸念はありましたが、特に対策しなくても大丈夫でした。)また、特に設定はいじりませんでした。

f:id:yminowa:20141103103540j:plain

Step2. ウーファーの取り付け

併せて行ったデットニング作業で疲れきって、写真を撮り忘れました(笑)。特に難しいことはなく、簡単に設置出来ると思います。変換コネクタも、ピッタリのものが付属しているので、それで既存のケーブルとつなげることができました。

内張りを外し方については、以下のリンクを参照いただければと思います。

後日談

  • 感動するほどのものではなかった。全体的にレベルアップしたかな?といった感じ。エージングとやらで変わっていくのだろうか?
  • スピーカー交換だけなら、割と簡単にできる。

費用 (購入当時)

品目 価格
DDL-R170S (スピーカー) ¥ 20,696
KTX-F171B (インナーバッフルボード) ¥ 3,400
KTX-F02LE (ツィーター取付けブラケット) ¥ 3,200
¥ 27,296